モリブデン三徳

肉・魚・野菜の3種類を1本で調理できる刀身約168mmの三徳包丁。「モリブデン鋼 V10」を使用しており、錆びにくさと耐久性に優れています。

21,450円(税込)


■バイヤーからひとこと■

不純物が少ない「モリブデン鋼」を使用しているため、錆びにくく研ぎやすい三徳包丁です。皮が硬い果物や野菜の切り分けや生肉のカットにも最適。お手入れがしやすく、肉・魚・野菜と幅広い食材をカットできるので、はじめて包丁を使うという人にもぜひ使ってほしい1本です。


 

包丁や刃物の生産地として名高い堺において創業200年を超え包丁を作り出してきた「和泉利器製作所」が製作する「武」シリーズの包丁。古くは古墳時代より受け継がれてきた伝統的の技術と、最新の科学技術が込められた、高クオリティな包丁が出来上がりました。

まず見て欲しいのは、普通の包丁とは一線を画す洗練されたデザインです。「モリブデン鋼V10 三徳」が持つ、真ん中の「中切先」からくぼみの「丸刃」、「後刃先」にかけてのラインは武包丁ならではのものです。不純物が少ない「モリブデン鋼」を使用。耐久性が高く、錆びにくい刃なので、お手入れも気軽にできるのが嬉しいところです。

「武」包丁の中でも「三徳包丁」は、お魚とお肉、野菜の3種類を1本で切れる万能な調理器具。パイナップルからカボチャといった硬い皮を持つ野菜や果物から、トマトのような崩れやすい素材まで鮮やかな切り口でカットできます。約168mmの刀身で、ジャガイモの芽取りや肉のスジ切り、魚のウロコ取りといった細かな作業もこなします。

なんといっても長い刀身と鋭い切れ味が自慢です。皮が硬い野菜も、刃先の真ん中である「中切先」を支点にし、テコの要領で「みね」部分を押さえながら刃先を下ろせば、最低限の力でカットOK。料理の幅を広げてくれる、心強い味方になってくれるはず。


生産者情報

株式会社コストジャパン

高齢化社会を迎える時代に備え、毎日を健やかに過ごせるように、質の高い健康食品・化粧品の卸売・販売を行ってきました。この度、より皆様の生活の質を向上させるような製品をお届けしたく、あらゆる食材を簡単にカットできる「武包丁」を開発しました。