みこげ抹茶糖3ヶBOX入り

深い甘みが特徴の抹茶糖をコンパクトな3つ飴包みで。「3つのかけら」を意味する「みこげ」抹茶糖3ヶBOX入り。

141円(税込)


「焼き焦がしたもの?」思われがちな「みこげ」の意味は「3つのかけら」。その名の通り、飴包みされた抹茶糖が3つ入ったコンパクトな抹茶糖です。ちょっとしたお土産用にとお考えの方にピッタリ。日本茶、紅茶、コーヒーとティータイプとの相性もいい抹茶の風味が楽しめる茶菓子です。

來間屋生姜糖本舗の伝統手法で作られた抹茶糖。抹茶と砂糖のみを原料に、炭火でじっくり丁寧に火入れをし、絶妙なタイミングで火から上げて銅製の型に手作業で流し込みます。この火入れの時間が肝で、短くても長くても抹茶等としての味わいが損なわれます。300年以上口伝されてきた生姜糖の作り方をもとに抹茶糖も作られており、抹茶の風味や甘みを損ねることなくガラスのような手触りの抹茶糖に仕上げています。

 

その味もさることながら、食感も抹茶糖の特徴のひとつ。飴のように口の中で溶かしていくのかと思いきや、口の中に入れて1分ほどコロコロ遊ばせるとホロホロ、サクサクと噛みすすめることができます。抹茶飴と抹茶糖と二段階の味わいが楽しめる商品です。舐めても噛んでも抹茶の深い味わいと香り、甘すぎない適度な甘味が特徴。抹茶好きな方におすすめしたい商品です。ひとくちタイプの飴包みにされているため、お子様からお年寄りまで幅広い世代でお楽しみいただけます。

 

來間屋生姜糖本舗で扱う商品の中でもお買い求めやすいコンパクトな商品となっています。包装も伝統的な意匠をあしらっており見た目にも鮮やか。ちょっとしたときの気の利いたプレゼント用に是非いかがでしょうか。


生産者情報

來間屋生姜糖本舗

創業300年を超える島根県出雲市の老舗來間屋生姜糖本舗。江戸時代より伝統製法で受け継がれる生姜糖と明治末期にはじまった抹茶糖の2商品。創業以来守り続けられているプレート状の生姜糖・抹茶糖の他、飴包みで個包装されたひとくちタイプも人気。