注目のシリカ素材「ボルカパウダー」の遠赤外線パワーとは?

シリカ(sio2)はヒトの身体を構成する基礎ミネラルとして、皮膚や血管、骨だけでなく毛髪の細胞形成にも欠かせないものです。毛髪はタンパク質から作られていますが、毛髪の一番外側にあるキューティクルが壊れると、そこからタンパク質が流れ出し、髪のハリやコシが失われる原因となります。

「咲耶しずくコーム」の中に練り込んでいるシリカ(ボルカパウダー)には、キューティクルはもちろんのこと、髪の組織自体を束ねて丈夫にしていく役割があり、髪のハリやコシを保ちながら、艶やかな美髪環境を維持する働きに優れています。「咲耶しずくコーム」で使用されているシリカ素材の「ボルカパウダー」が髪に嬉しいこうした働きをもたらすのはなぜでしょうか?その仕組みについてご紹介します。

 

ボルカパウダーの遠赤外線特性とは

シリカといっても、採取場所や環境、鉱石の状態などによっても品質は変わってきます。「咲耶しずくコーム」に使用されているのはボルカと呼ばれるシリカ素材。今なお火山活動を続ける九州阿蘇山系の特別な地層から採取した天然のエネルギー鉱石で、希少なミネラル群を豊富に含む天然由来の生理活性素材です。一般的なシリカには見られないさまざまな特徴を持っており、その中でも顕著なのが高い遠赤外線特性です。

ボルカは、常温状態で極めて高い遠赤外線を放出する特性を持っており、遠赤外線の帯域の中でも人体の成長や回復に良い影響を与えるとされる育成光線を放射しています。育成光線は水と最も共振共鳴作用を起こしやすい波長で、水を還元してきれいにしたり、水分子を低クラスター化させるなどの働きがありますが、生物の大部分を構成する水分に対しても同様で、育成光線による熱エネルギーが水分を多く含む体の深部まで伝わることで、生命活動に欠かせない細胞の活性化や代謝に働きかけてくれます。また、ボルカには大気中のイオンバランスを整えるといった特性もあります。このようにボルカは私たちの健康や自然環境に対して有益な働きかけを行うシリカ素材ですが、超微細に粉末化した1ミクロンのボルカパウダーは、シリカの中でもパワーが強く、希少で高価な素材として注目されているのです。

 

ボルカパウダーを練り込んでいる「咲耶しずくコーム」

つまり「咲耶しずくコーム」は、このボルカパウダーから放出する遠赤外線(中でも育成光線)が空気中に含まれる水分(湿度の元)と髪そのものに含まれる水分を瞬時に活性化して、低分子化された水分が髪の表面に水膜のコーティングを施して髪の潤いを守ってくれることから、コームでとかすたびに髪に潤いとツヤをもたらせてくれるのです。
「咲耶しずくコーム」は、女性が使うには一見地味色合いに見えますが、この本体がボルカパウダーそのままの色なのです。貴重なボルカパウダーを豊富に練り込んで使用していることを実感していただくために、あえてコームに着色はせず、自然な色のまま商品化いたしました。コーディングをしておらず、コームの中までパウダーを練り込んでいるため、刃先をよく見るとところどころに白い点が出ているのがわかるかと思いますがこれがボルカパウダーで、使ってもパウダーが取れたり働きが薄れたりすることはなく、一生ものの美髪コームとしてお使いいただけます。

 

 

生産者情報

株式会社ミリック 地肌改善サポートM's Japan

息子のアトピーを完治させた経験・知見を活かして、天然鉱石シリカ(ケイ素)とミネラル細胞活性水を使った地肌改善スキンケア「咲耶(さくや)しずく」シリーズを展開。肌本来の元気を取り戻して、自分でうるおう肌づくりを目指します。