Game Appli Info

ゲーム業界にPlusな情報をお届けするメディア
console.log("postID: 22333");console.log("カウント: 259");
TOP > 業界コラム > 【業界コラム】ゲームキャラ数と声優

【業界コラム】ゲームキャラ数と声優

2022年12月20日

声優がゲームのキャラクターを演じることが日増しに多くなってきています。
1つのゲーム100人以上のキャラが登場することも珍しくありません。
主人公にメインキャラ、脇役、モブ(エキストラ)など様々なキャラが個性豊かに出てきます。
たくさんのキャラがいると各キャラにファンがつき、総ユーザー数が増えやすい傾向があります。
総ユーザーが増えればゲームに多くの参加者が集まるため、ゲーム内が盛り上がります。

特にMMOのような同時接続人数が数千人のゲームはアクティブユーザー数が命です。
ゲーム外の部分ではメイン級のキャラは、グッズやイベント、キャラクターをイメージしたキャラソンなど、さまざまなジャンルへの広がりが大きいです。
他社の商品やサービスにもコラボをしてキャラが登場することもよく見かけるようになってきたのではないでしょうか。

ゲーム同士のキャラコラボも最近では当たり前になってきました。
スマッシュブラザーズナムコ×カプコンなど、ワクワクする組み合わせがユーザーを惹きつけています。
キャラが多くなってくると、キャラ同士でグループを組み合せたりもできるため、ゲーム内のイベントやアイテムも多彩になります。
同時に、声優もキャラが増えると声のお仕事も増えます。

特にスマホゲームでは新キャラがどんどん追加されるので、毎月のように収録が行われています。みなさんの好きなキャラや声優も増えていっているのではないでしょうか。

既存キャラもイベントやキャラ進化によって新ボイスが必要になったりします。
そのたびに収録を行うことでキャラ同士の関係性やストーリーを深めていくことができ、ゲームの世界観に深みと厚みをもたせることができます。

 

【業界コラム】ゲームキャラ数と声優_2

 

声優の収録現場はと言いますと、ゲームは基本的に1人ずつ収録ブースに入って録音をしますので、会話のあるシーンでも同時に録ることがほとんどのケースでありません。そうなると難しいのは、話す相手のキャラの表現を聴く機会がないまま会話をしなければならないということです。

会話は相手の表現を聴いて反応することが基本ですので、相手の会話が聴こえないことは自分で想像して反応をしなければなりません。
実際のゲーム中の会話を聴いて、「相手はこんな表現だったか」と会話の噛み合わなさにガックリしてしまうこともあります。

そのような苦労もありながらもキャラ数が多いと声優役割も多く増えるため、やりがいがあり、キャラに愛着が湧く、長くお付き合いする仕事になるのです。

▼投稿のシェアをする▼
カテゴリー
この記事を書いた人
株式会社アル・シェア 代表取締役社長 藤田 浩治
株式会社アル・シェアは、声の仕事を専門に扱う声優事務所です。 「声が空間を変えていく」をモットーに、「命」を吹き込むプロがそろっています
関連記事
  • 無料スクール
  • 人気の記事ランキング
    ※過去30日間のアクセス数
    最近の投稿
    アーカイブ

    ページトップへ

    トップへ

    Game Appli info
    ゲーム業界にPlusな情報をお届けするメディア
    運営元:
    マーケティングアソシエーション株式会社
    公式SNS youtube Facebook
    プライバシーマーク