Game Appli Info

ゲーム業界にPlusな情報をお届けするメディア
console.log("postID: 28021");console.log("カウント: 448");
TOP > 業界コラム > 初心者でも作成できるポートフォリオ

初心者でも作成できるポートフォリオ

2024年3月13日

column32_1

 

 

ポートフォリオって?

 

 

皆さんはポートフォリオを制作したことがありますか?

 

ポートフォリオをご存知ない方向けに簡単にご説明すると、
クリエイターが今まで関わったことのない方向けに自身の実績や作品を”わかりやすく”伝えるためのもの】を指します。

 

様々な場面で活用されるポートフォリオですが、
今回のコラムでは、イラスト制作会社で使用されるポートフォリオの作り方について解説していきたいと思います!

 

 

 

 

ポートフォリオを作る際に重要となるポイント

 

 

column32_3

 

 

 

ポートフォリオを制作する際に重要となるのは、
誰(どの層)に向けて自身の作品をアピールしたいかということです。

 

「新しく仕事をもらえるようなポートフォリオがつくりたい!」
「SNSで掲載した作品のまとめをつくりたい!」
「自分の自己紹介を簡潔に行いたい!」

 

など、ポートフォリオの制作目的はそれぞれあると思いますが、見てもらいたい人のことを一番に考えて制作するようにしましょう!

 

では実際にどんなことを書けばいいのでしょうか?
ポートフォリオに含むべき基本的な情報は次の3点です。

 

 

 

①自己紹介
名前、生年月日、過去経歴

 

 

②作品紹介
作品画像、作品タイトル、作品の概要説明や見どころ、制作時間・制作日数

 

 

③連絡先やSNS、ポートフォリオサイトの情報
電話番号やメールアドレスなど自身の連絡先

 

 

 

 

ポートフォリオを作ってみよう!

 

 

column32_2

 

 

 

ポートフォリオは、紙媒体で作成する方法とWebで作成する方法があります。

 

紙の場合、「クリアファイルに入れる」「製本する」の二つの方法があります。
どちらにも言えるのは、自身の作品に合わせて大きさや質感も変えられるということです。
クリアファイルに入れるポートフォリオは、相手や目的によってページの入れ替えができ、製本したポートフォリオはページの入れ替え等はできませんが、高いクオリティのものを仕上げることができます。

 

Webの場合、URLを送付すれば、いつでも相手に見てもらうことが可能です。
SNSなどに掲載して自身の作品をアピールすることも簡単にできます。

 

 

 

〜作成時の主なポイント〜

 

確実に貰いたい仕事がある際は、むやみやたらに作品を載せるのではなく、
見てもらう相手に適したジャンルの作品を載せるようにしましょう!

 

自分の活動をSNSで広めたい場合は、キャラクターイラスト以外にも背景イラスト等も公開するといいでしょう。「こういうものも描ける」というアピールが大切です。

 

また、イラスト制作会社のホームページ内、実績紹介ページにはその企業が携わった案件やオリジナルイラスト等多数の作品が公開されています。
実績紹介のページは、会社としてのポートフォリオになりますので「どのような案件が多いのか」「どのようなジャンルのイラスト制作をしているのか」自分がポートフォリオを作成する際に参考にするといいでしょう。

有限会社クリエイティブハウスポケット〈実績紹介〉ページはこちら

 

 

 

以下、私がお勧めする無料で簡単に作成できるサイトをご紹介します。
自分の目的によって使い分けしましょう!

 

 

VIVIVIT

作品を投稿できるだけでなく、デザインチームと出会うことができるポートフォリオマッチングサービスです。累計約2700社のデザインチームも利用しており、PDFだけでなく、3Dにも対応可能なポートフォリオを制作することができます。

 

 

 

Strikingly(ストライキングリー)

ポートフォリオだけでなく、ブログやECサイトも制作できるオンラインでのサービスです。無料の場合でも制限が多くて使いにくいことが多くなりがちですが、何ページでも、複数サイトを作成することが可能です。

 

 

 

note

クリエイターだけに留まらず、文章や画像、動画を投稿できるオンラインサービスですポートフォリオを作成するためのサイトということは言い切れませんが、SNS連携やユーザー同士でのアカウントフォロー、クリエイターへの応援機能(有料マガジンの発行等)があります。

 

 

 

pixiv

作品(イラスト・漫画・小説)の投稿・閲覧ができるイラストコミュニケーションサービスです。ポートフォリオ制作のためのサイトではありませんが、ユーザー発の企画やユーザー公式のコンテストも頻繁に開催されており、投稿されたイラストを見ている企業は多いです。

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回は「ポートフォリオの作成」について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
皆さんが今後ポートフォリオを作成する上でのヒントになれれば幸いです!
それではまた次回のコラムでお会いしましょう!

 

 

 

 


 

 

有限会社クリエイティブハウスポケットのホームページでは、今回のコラムの内容をより深堀りしたブログを掲載しています。

 

有限会社クリエイティブハウスポケットのホームページ

 

 

こちらも併せてご覧ください!

▷ブログを読む

 

 

 

<おすすめの業界コラム>

▷ラフの重要さについて

 

 

 

 

▼投稿のシェアをする▼
カテゴリー
この記事を書いた人
クリエイティブハウスポケット_ロゴ
有限会社クリエイティブハウスポケット
私たちは世界中の人たちに「夢」「感動」を届けることを目的とする、プロのイラストレーター集団です。 ゲーム、漫画、アニメーションなど、様々なジャンルで多くの人に楽しんでいただける作品を制作します。 『ポケットを叩くとアイデアが飛び出す。』 ものづくりに熱く、いつでも遊び心満載。それが、私たちクリエイティブハウスポケットです。
関連記事
  • 無料スクール
  • 人気の記事ランキング
    ※過去30日間のアクセス数
    最近の投稿
    アーカイブ

    ページトップへ

    トップへ

    Game Appli info
    ゲーム業界にPlusな情報をお届けするメディア
    運営元:
    マーケティングアソシエーション株式会社
    公式SNS youtube Facebook
    プライバシーマーク